広島風俗.comとは

革命家に憧れた事はあるだろうか?私はある。私は大阪から広島へと夜行列車に飛び乗り、そしてこのサイトの管理人になるに至った。驚くべきことに、私の心は少年のようにまだ情熱に浮かされているというのに、体はもう30代も半ば。このギャップを慰めてくれたのが間違いもなく広島の風俗嬢なのである。

photo1

私の墓は薬研堀から弥生町のあたりで頼む。やさしい彼女たちの柔肌に永遠に抱かれている気分で眠りたいからだ。私の人生は革命とは程遠く、正直なところ期待はずれなシステムしか作れずSEくずれで転職に継ぐ転職。出版社でコーディング中心に仕事を始めてからもプライベートは驚くほど短く、勉強ばかりしている。いつか、改革的なシステムを構築するんだと思って生きてきたのに日々を見当違いな方向に消耗するばかり。

photo2

しかし、風俗は違った。いつだって私を暖かく包み込んでくれたのだ。金で思い通りに性の処理ができる便利なサービスとしか思ってなかった風俗。それが、この私の内面に大きな変化を与えた。その私を変えてくれた底力を、理由を、自らも知りたくて客観的に見るためにも風俗での記録を残していこうと思う。残念なことだが私ができる最も有意義なことは、ヘルスやソープはもちろん、エステやオナクラ、SMに至るまで味わってきた豊富な経験の共有なのである。私のささやかな革新の力が、潤いを欠いた誰かに伝わることを切に願っている。